寿司屋にサーモンはない?!サーモンを生で食べると危ない理由

こんにちは!

ブログをご覧いただきありがとうございます!

最近、晩酌のつまみで食べるサーモンのお刺身。

とっても美味しいんですが、実はサーモンを生で食べると危険なこともあるんですよ。

腹痛、嘔吐の原因

サバのお刺身も危険ッて聞きますが、実はサーモンも同じなんです。

魚の中に腹痛や嘔吐の原因となるアニサキスという線虫がいることがあります。

アニサキスはサーモンの餌となるオキアミの中にいるためオキアミを食べていることが原因です。

対処法

では、なぜサーモンのお刺身が食べれているのか?

これは、2通りあります。

まずは、サーモンを完全に養殖として育てエサを管理することでアニサキスがいない環境だから。

もしくは、一度冷凍したり火で炙ってアニサキスを殺した上で出しているかですね。

だから、美味しいですが鮮度的には落ちてしまいます。

寿司屋にサーモンはない

最近は安い寿司屋に行くとサーモンは当たり前のようにあります。

しかし、高いお寿司屋さんに行くとサーモンッてあまりないんですよ。

やはり生だとアニサキスがいる可能性があるし、冷凍モノを使うと味が落ちてしまいますので職人さんは嫌うようです。

寿司屋に行って、サーモン下さいッて言う人いますがサーモンがないのはそうゆう理由です。

逆に言うと、サーモンが無い寿司屋はしっかりしたお寿司屋さんッてことかもしれませんね。

一部の地域では、天然サーモンを鮮度がいいうちに調理し提供できる場合もあるのかもしれませんが一般的にはサーモンもサバと同じなので

スーパーで売られているサーモンはほぼ加熱用なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です