鶏の腹玉(キンカン)簡単下処理からピリ辛味噌煮おつまみレシピの作り方

こんにちは〜〜

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はこの腹玉を買ってきました。

この腹玉ッて僕も初めて買ったんですが卵に成長する前の卵みたいです。

まさにたまごのたまごですね笑

腹玉とか、キンカンとか地域によっていろいろ呼び方も違うみたい

食べた感じ少し弾力がある卵?みたいな感じで鶏の内臓だけどレバーみたいな独特のクセや臭みもなくめちゃくちゃ食べやすかったです!!

ピリ辛の味噌煮にしてお酒のアテにいただきましたよ〜〜

下処理も簡単なのでおすすめです(^^)

材料

  • 鳥キンカン150g
  • 水150
  • 味噌大さじ2
  • 醤油小さじ1
  • みりん小さじ1
  • 砂糖小さじ2
  • だしの素小さじ半分
  • 水溶き片栗粉
  • 一味唐辛子お好みで
  • 刻みネギお好みで

 

下処理方法

鍋に水とキンカンを入れて火にかける

沸騰したら3分ぐらい茹でる

(茹でることでキンカン表面の薄皮が剥がれきます)

ザルに取り出して水で流しながらキンカンの薄皮を綺麗に剥けば下処理完了です

ゆで卵の卵黄そのままですね

ピリ辛味噌煮レシピ

鍋に水150、味噌大さじ2、醤油小さじ1、みりん小さじ1、砂糖小さじ2、だしの素小さじ半分をいれ火にかけ、沸騰したら下処理をしたキンカンを加える

5〜6分ぐらいキンカンを転がしながら煮込む

火を弱めて水溶き片栗粉で少しとろみをつける

お皿に取り出して一味唐辛子、刻みネギをお好みで散らせば完成

キンカンに味噌が絡みにくいので片栗粉で少しとろみをつけたのがポイントで、味噌が絡んでお酒のアテに最高です

辛いのが好きな方は一味唐辛子を少し多めに散らすといいと思います!

僕の近所のスーパーではキンカンはよく売れ残って半額になってるのをよく見かけます。

今日買ったキンカンも半額で100円しなかったんじゃないかな??

センベロどころかヒャクベロですね笑

皆さんもスーパーで見かけた時は是非作ってみて下さい!

また更新します〜good-by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です