【絶品】マグロの血合い、刺し身(生)で食べれる??簡単下処理で絶品おつまみ

こんにちは!

今日はマグロの血合いを買ってきました。

血合いの場合は基本的に加熱用として売られています。

煮付けや唐揚げ、味醂焼き、ステーキ、ジャーキーとおつまみには最高の食材です。

おまけに値段も安く、栄養価も高いためコスパは最高です。

そんなマグロの血合いですが、生で食べると馬刺し?レバ刺し?のようにさっぱりして美味しいらしいので「血合い刺し」にして食べてみました。

まずは簡単な下処理から、、

濃いめの塩水に5分ほど漬けると汚れ?が浮き出てきます。

軽く洗って、血の固まりや、骨などが有れば取り除き綺麗にします。

骨が多い箇所や、固いスジは包丁で削ぎ落として下さい。

最終的に残ったのがこちらです。

上の部分を今回刺し身にして食べます。

下の部分は後日ユッケにします。

食べやすい薄さに切って、ニラ、ニンニクなど薬味をのせれば完成!!

タレはごま油と塩を合わせたものと、一味ポン酢醤油の2種類です。

どちらも美味い!!

ホント馬刺しのような食感で、魚っぽい赤み特有の臭み?もありますが、塩じめしたカツオのような香りで、日本酒や焼酎と相性抜群!

さっぱり!爽やかなおつまみ!!おすすめです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です