マンボウの腸!(ホルモン)の美味しい食べ方

こんにちは!

今日の晩酌のアテは「マンボウの腸」です。

焼肉で言う牛ミノみたいな?クセもなくコリコリした食感が特徴です。

多分言われるまでは普通に肉だと思います。魚らしくないマンボウのホルモンを湯引きと、塩焼きにしました。

まず、湯引きですが細めに切ってボイル、氷水で冷やして水気を切って盛り付けるだけです。

さっぱりコリコリ食感が辛子酢味噌と合います。

塩焼きは食べやすい大きさに切ってフライパンで焼くだけ。途中水気がでますのでキッチンペーパーで拭きながら焼き上げ、塩胡椒で味付けします。

塩辛くてめっちゃ美味しいですよ!!

それでは楽しい晩酌を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です