きゅうりをパリッパリ!にする方法☆食感&ヒリヒリ激辛がハマる!きゅうりのタバスコ漬け

こんにちは〜〜

今日もレシピをご覧いただきありがとうござます!

今日はきゅうりをタバスコに漬けてただただ辛いだけの漬け物を紹介します!笑

ただただ辛いだけなのに、食べ終わる頃には何故か?ハマってしまうんですよね〜〜

やっぱり酒の肴で大事なことは味はもちろんですが、それ以上に「食感」ッて思ってしまいますねー

うどんの汁で酒飲もうと思わないけど、僕が大好きな食材のホルモン、軟骨、砂肝などモチモチ、コリコリした食感がありますしね!

江戸前寿司だと熟成させて腐る手前のマグロのねっとりした食感が人気です!!

そんな感じで今回はパリッパリの食感&激辛が病みつきになりますよ〜〜

材料

  • きゅうり2本(大きめ)
  • ごま油大さじ1
  • 塩小さじ半分
  • タバスコ10滴ぐらい
  • 白だし小さじ1

レシピ

きゅうり2本をざっくり一口サイズにカットする

カットしたきゅうりに塩を軽く降る

全体的に軽く揉んで30分ぐらい放置する

鍋に湯を沸かして沸騰したお湯に30秒ぐらい漬ける

すぐに氷水に漬けてキンキンに冷やす

キッチンペッパーでしっかりと水気を切る

ごま油大さじ1、塩小さじ半分、タバスコ10滴ぐらい、白だし小さじ1を入れて混ぜて漬けだれを作る

ジップロックきゅうりと漬けだれをいれる

しっかり空気を抜いて冷蔵庫で30分以上漬ける

お皿に取り出して完成

僕は半日ぐらい漬けました

パリッパリの食感とピリピリの辛さが病みつきになりますよ〜〜

タバスコ大好きです!!笑

辛いの苦手な方はご注意下さい(^^)

では、また更新します!good-bye

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です