青唐辛子が効く「激辛レンコン炒め」シャキシャキ食感がクセになる簡単おつまみレシピ

青唐辛子を使った激辛レンコン炒めです。

注意することは、レンコンのアク抜きをして内部までしっかり火を通すことです。

そうしないと渋み?苦味?が残ってしまい美味しくならないかもしれませんのでご注意を。

あとはレンコンを切る時に少し大きめにするところです。

これは個人的な考えですが薄く(小さく)切ってしまうと食べ応えがあまり感じられないからです。

レンコン独特の「シャキシャキ食感」も料理の味の1つとして大事だと思っています。

切り方は人それぞれ好みによって調整したらいいですが大きめの方が食べた時の食感が美味しいので好きです。

レンコンのアク抜き方法

切ったレンコンを酢水に5分ぐらいつけます

水200ccに酢小さじ1を目安とします。

お酢を使わずに水につけてアク抜きする方法もあります。

違いとしては水につけた場合は「柔らかく」なり、酢水につけた場合は「シャキっと」した食感になります。

料理レシピによって使い分けましょう。

今回は「シャキシャキ食感」をキーワードとしたレシピなので酢水でアク抜きを行います。

材料

  • レンコン150g
  • 青唐辛子2本
  • みりん大さじ1
  • 醤油大さじ半分

 

作り方

レンコンは皮を剥いて食べやすいサイズにカットする

酢水に5分ぐらいつけてアク抜きをする

青唐辛子2本を小さくカットする

中火でフライパンに油をしいてレンコン、青唐辛子を炒める

レンコンにしっかり火を通す

※白から透明に透き通るように色が変わります

火が通ったらみりん大さじ1、醤油大さじ半分を加え醤油の香りがするまで軽く炒めたら完成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です