アンコウの肝おつまみレシピ「あん肝ポン酢」トースターで超簡単バージョン

taipon
こんにちは!今日は今の季節に旬な食材「アンコウの肝」でおつまみレシピつくりましたよ〜〜
butaipon
アンコウ?肝?。。見るだけでキモッ!
taipon
見た目は悪いけど魚の場合、見た目が悪い魚ほど美味しいッていうやん?鍋にしても出汁がでて美味しいよ!
butaipon
確かに!!でもあん肝食べるならフォアグラたべたいなぁ〜〜
taipon
確かに世界三大珍味のフォアグラは美味しいよね!だけどさ、ガチョウやアヒルに大量のエサを与えて人工的に肝臓肥大させたフォアグラよりも、海の中で自然に生きてきたアンコウのほうが絶対美味しいに決まってる!!
butaipon
た、確かに。。それ言われたらガチョ〜〜ンだね
あんこうの肝を生で食べる人も居ますが、鮮度が良くないと食中毒の原因寄生虫「アニサキス」がいる可能性があります。現にアニサキスが入ってました。アニサキスは60℃で1分、もしくは70℃の加熱で死滅します。スーパーや鮮魚店で購入したあん肝を使用する場合は必ず加熱して食べることをオススメします

材料

  • アンコウの肝120g
  • ポン酢適量
  • 七味唐辛子適量

 

作り方

アンコウの肝をアルミホイルに包む

トースターで20分加熱する

そのまま冷蔵庫で30分~1時間冷やす

取り出し食べやすいサイズにカットしてお皿にのせる

ポン酢、七味唐辛子をお好みでかけたら完成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です