加熱不要!生で美味しい「ししとう」の簡単ピリ辛うま塩おつまみレシピ☆

こんにちは〜〜

ししとうが最近旬?なのかスーパーで買い物してるとよく見かけるようになりましたね

今日は100gだけ買ってきました

僕は昔からししとうが大好きで生で食べたり少し炙って酒のつまみにしてます

過去に書いた「ししとう大量消費!!生で食べる超簡単おつまみレシピ!ししとうと塩昆布のピリ辛和え」が意外と反響が強く、「ししとうって生で食べれるん?」ッて聞いてくる人も多いのでししとうを生で食べれると認知している人は意外と少ないのかもしれないですね

詳しくわこちらの「食生活研究所-食☆ラボ-」で説明されてますのでご覧下さい

ししとうは生で食べれる?焼くべきか食べ方や賞味期限、種やヘタは食べれるの?

そこで今日も火を使わず漬け物感覚で簡単にできる生のししとうレシピを作りました

加熱していないのでししとうのシャキシャキした食感がめちゃくちゃ美味しいですよ!?!?

辛いのがお好みだったらラー油の量を調節すれば辛くもできますのでお酒のおつまみにいかがでしょうか☆

材料

  • ししとう100g
  • 料理酒大さじ1
  • 鶏ガラスープの素小さじ半分
  • 塩胡椒少々
  • ブラックペッパー少々
  • ごま油小さじ1
  • ラー油お好みで

 

レシピ

ししとうのタネが気にならないならそのままでもいいけど、基本的に全てタネを取る

料理酒大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ半分、塩胡椒少々、ブラックペッパー少々、ごま油小さじ1、ラー油適量を混ぜ合わせて漬けタレを作る

ジップロックなどの袋にししとうと、混ぜ合わせた漬けタレをくわえる

軽く揉んで空気を抜いて密閉する

目安として冷蔵庫で1時間〜半日ぐらい漬けて完成

長時間漬けしぎるとししとうのシャキシャキした食感がなくなり少し水っぽくなります

辛くてお酒のアテに最高なのでししとうの使い道に困ったときにでも是非試してみて下さい!!

また更新しますーgood-bye

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です