高級駄菓子!お酒のアテに最高「うなぎの骨」の唐揚げ!オススメの味付けは??

こんにちは!

いつも宅飲みブログを回覧いただきありがとうございます。

今日の食材は「うなぎの骨」です。

うなぎ自体は、蒲焼きとか?うな重とか?皆さん大好きだと思いますが、うなぎの骨は食べたことない方も多いのではないでしょうか?

どうやって食べるの?ッて、食べ方が分からない方もいるかもしれません。

基本的魚介類の骨やアラ類は商品として扱われないため廃棄されますのであまり見かけないですよね。おまけに、ちょっと見た目がエグいです。しかし、これが唐揚げにするとサクサクで酒のあてに最高なんです!!

捨てるぐらいなら美味しく食べましょう!!

 

てゆか、美味すぎて捨てれなくなりますよ??

作り方は、骨を5センチぐらいの間隔で切り熱湯をかけて汚れや血の固まりなどを軽くながします。

うなぎの骨は他の魚介類と違い臭いがないのでさっと流せば大丈夫です。

しっかり水気を切り小麦粉、片栗粉を合わせた粉をまぶす。

油で5分ぐらい揚げれば完成。

ほんのり爽やかな上品な香り?がします。

塩コショウしたり、チリソースをかけたり、色々アレンジして好みの味付けを楽しんで下さい。

辛いのが苦手な方だとお好みソースやたこ焼きソースなんかもオススメです。

食べ切れない時はジップロックで冷凍しといて下さいね。

それでは今日も乾杯です!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です