下処理から調味料の割合まで失敗無し!激ウマ鳥モツ煮レシピ

こんにちは!今日は焼酎に合うおつまみで「鳥モツ煮」を作りました。

まず、鳥ハツの下処理は黒線で切って、赤線に切り込みを入れると中に黒い血の塊が入ってます。

コレを綺麗に水で洗って下さい。

あとはレバーを食べやすい大きに切ってレバー、キンカン、ハツを水でしっかり洗います。コレで下処理完了です。

フライパンに油しいて洗った鳥モツを焼く。割と強火で。

火が通って色が変わってきたら刻み生姜と醤油と砂糖を同じ割合でいれる。

今回はモツ500gに対して砂糖25g、醤油25cc。割合は好み、モツの量によって調整して下さい。

煮汁を絡めながら煮詰めて煮汁がなくなってきたらみりん大さじ一杯程度を加えて煮あげて下さい。みりんは入れなくてもいいですが、最後に少し加えたほうが照りがでて美味しくみえます。

乾杯です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です