簡単下処理で臭みなし!!お酒のアテにめちゃ美味鶏肝料理♪「鶏肝ポン酢」レシピとカンピロバクター食中毒対策

こんにちは〜〜

今日は鶏の肝を柚子ポンで「鶏肝ポン酢」にしていただきました!

焼肉屋へ行くとレバーッて言われて、なんだか独特の匂い?があるので嫌いな人も多いですが、簡単な下処理をすれば匂いは気にならないレベルにできます

下処理をすれば鶏肝(レバー)は食べやすくなる

鶏肝の筋や白い脂を切ります。そして縦に切れ込みを入れると中に血の固まりがあるので綺麗に除去します

あとは一口サイズにカットしてお酒に10分ぐらい漬け込む

ザルに取り出して流水で軽く洗えば完了です

一般的に筋や血の固まりを綺麗にするのは同じなんですが、臭みを消す方法としてお酒以外にも

  • 牛乳に漬け込む
  • 塩水に漬け込む
  • お酒に漬け込む
  • 醤油に漬け込む
  • お酢に漬け込む

などなどあります。

お酢と醤油はやったことないんですが、牛乳や塩水でも臭みを消す効果はありますので試してみて下さい

お酒のアテには鶏肝ポン酢!

材料

  • 鶏肝200g
  • 料理酒適量
  • 柚子ポン適量
  • 刻みネギ適量

 

鶏肝ポン酢レシピ

鍋にたっぷり湯を沸かす

沸騰したら下処理した鶏肝を加え、再沸騰したら火を止めて10分ぐらい放置する

ザルに取り出し流水で軽く洗い水気を切る

お皿に取り出し、柚子ポンをかけ、刻みネギ適量を乗せれば完成です

鶏肉はカンピロバクター対策が必要

カンピロバクター食中毒ッてご存知ですか?

ノロウイルス、カンピロバクター、アニサキスは3大食中毒と言われています

カンピロバクター食中毒とはカンピロバクターという細菌により腹痛からの下痢や嘔吐を起こし二日酔いより体が弱る食中毒です

居酒屋へ行くとメニューに「鶏刺し」といって鶏肉を生で食べる料理がありますが、鶏料理でお腹を壊すのはだいたいカンピロバクター食中毒です

鶏料理のカンピロバクター食中毒対策

カンピロバクター食中毒対策はしっかり加熱することです

保健所のデータによると75度で1分加熱すればカンピロバクター細菌を死滅させることができるようです

見た目としてはピンク色、または白くなれば大丈夫らしいので鶏料理をする時は「加熱時間」と「見た目」に注意してみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です